光コラボのおすすめプロバイダは|料金・サービスを比較

トップページ >プロバイダについて> プロバイダから申し込もう

プロバイダから申し込もう

自宅でインターネットを利用する為の申し込み方法は、大きく分けて3つあります

この3つの内のどれを選んでも使い勝手に変わりはないですが、特典については大きな違いがあるので注意が必要に。

そこで、各申し込みについての特徴を確認します。



フレッツ光からの申し込み
利用する回線業者であるNTT東日本・西日本から申し込む方法。

回線とプロバイダを同時に申し込みできるプロバイダパックというものがあり、NTTが指定したプロバイダから選ぶことになります。

特典
月額料金が無料・割引になります。
東日本では「2ヶ月無料」や「にねん割」が、西日本では「1ヶ月の割引」や「Web光もっともっと割」「どーんと割」が。さらに、選んだプロバイダによって異なりますが、数ヶ月間の月額料金が無料または割引に。


プロバイダからの申し込み
お好きなプロバイダの公式サイトから申し込む方法。

自分の利用目的に合ったプロバイダを自由に選ぶことが出来ます。
同時に回線契約も取り持つところが多いですが、稀に別途回線契約が必要な場合があり。

特典
お得なキャンペーンがあります。
内容はプロバイダによって違いますが、キャッシュバックや賞品があり、さらに月額料金も数ヶ月無料のところもあり。
また、フレッツ光キャンペーンも適用になります。


代理店からの申し込み
地域独自のキャンペーンがあり、様々。

孫会社の孫会社のように沢山の代理店が存在するため、選び方を間違えると大変なことに。
指定のプロバイダが少ないので、あまり選べません。

特典
ネット代理店の場合、ひかり電話やひかりTVなどのオプション加入することで特典が豪華になっていきます。


これらの特典については、お住まいの地域により異なります。

ですから、同じ申し込みであっても地域により差が出ますが、同地域で比べると、

プロバイダから申し込んだ方が特典は良い

です。

同じ申し込みなら少しでも好条件のものが良いと思うのは当たり前で、それだとやはりプロバイダからの申し込みになるでしょう。

>>おすすめプロバイダランキングを見る


Page Top ▲