光コラボのおすすめプロバイダは|料金・サービスを比較

トップページ >フレッツ光について> フレッツ光について

フレッツ光について

「インターネットには回線契約とプロバイダ契約が必要」と何度かお話しましたが、ここでは回線契約について詳しくみていきましょう。

ここで紹介されているプロバイダは、全てフレッツ光を提供するプロバイダですが、そもそも"フレッツ光"とは何の名称でしょうなのでしょうか?


フレッツ光とは

NTT東日本・NTT西日本から提供されるブロードバンド回線サービスを、「フレッツ光」と呼びます。

エリアは、NTT東日本NTT西日本に分けられ、

住んでいる地域・居住タイプで料金や特典が違ってきます。

また、プロバイダもにエリアよって料金や特典に違いがある場合も。


フレッツ光の利用料金

居住タイプにより回線料が異なるので様々な条件からフレッツ光の料金が決まります。

フレッツ光の利用料金=エリア+居住タイプ+追加オプションで決まり、

これにプロバイダ料金がプラスされたものがネットに掛かる全ての料金ということになります。

例えば、
東京都(NTT東日本エリア)で集合住宅(8~12戸の契約が見込める場合)にお住まいで追加オプションなし、プロバイダにOCN(会員ではない)を選択した場合

月額費用内訳
フレッツ光利用料 3,650円
追加オプション 0円
OCN料金 900円
合計 4,550円

このような料金になります。

これが、
大阪府(NTT西日本エリア)で集合住宅(8~12戸の契約が見込める場合)にお住まいで追加オプションなし、プロバイダにOCNを選択した場合

月額費用内訳
フレッツ光利用料 2,930円
追加オプション 0円
OCN料金 810円
合計 3,740円

このように微妙ではありますが料金が異なります。

この計算は、NTTの公式サイトやプロバイダの公式サイトに料金シュミレーションのように料金を確認できるサービスがあるので、いちいち計算しなくてもすぐに分かるのでご利用ください。

このエリアにより料金も違います。


Page Top ▲