光コラボのおすすめプロバイダは|料金・サービスを比較

トップページ >光コラボについて> メリットは?デメリットは?

メリットは?デメリットは?

この光コラボの最大のメリットとしては、月額料金が安くなるケースがあるという事。

光コラボ事業者は価格設定も自社で出来るので、自然に「競争」となり、安く提供するところが多くなります。
また、これによりサービスも多彩になりました。

今までNTTとプロバイダの両方に払っていた料金が、光コラボ事業者一社に払うこととなった事で分かりやすくなった事もメリットですね。

結果、手軽に光回線が使えるように成りました。


しかし、メリットばかりではありません。

光コラボは、接続事業者によって回線速度に差がある場合もあります。

何故、同じ光回線なのに速度に違いがあるのでしょうか。

それはNTT側と光コラボ事業者との接続方法によるものです。

また、光コラボ回線契約を別の光コラボサービスに変える場合、一旦解約してから改めて別事業者への新規加入手続きが必要になります。

これにより、新たな工事費が発生したり、光電話を利用していれば電話番号が変わったりなどのデメリットも生じます。


■光コラボ選びは慎重に!

何社もある光コラボですが、選ぶコツは実績のあるプロバイダを選ぶこと

中でも、フレッツ時代にプロバイダパックとして、NTT公式サイトでも提供されていた十社のプロバイダは、元々実績のあるので間違いないです。


この中から選んでみてはいかがでしょうか?


>>光コラボおすすめプロバイダ


Page Top ▲