光コラボのおすすめプロバイダは|料金・サービスを比較

光コラボとは?

光コラボこと「光コラボレーションモデル」は、もともと「フレッツ光」を提供していたNTT東日本・西日本が光回線をさまざまな企業に卸すことで、さらなる普及を目指したもの。

「フレッツ光」のほか、KDDIの「auひかり」など自社で光回線を持つ事業者だけが扱えたサービスが回線を持つことなくサービスを扱えるようになったのです。

これにより、卸提供を受けた接続事業者は、回線とサービスを一括して独自ブランドの光回線サービスとして提供できるようになりました。

最近、知らない事業者の「○○光」が増えたのもこのためです。



■フレッツ光との違い

NTT東日本・西日本のフレッツ光と同じ回線を利用しているので、似たようなサービスに思いがちですが、色々と違いはあります。

今までのフレッツ光なら、インターネットを利用するために別々に契約しなくてはいけませんでしたが、
光コラボなら、事業者のみとの契約になるので分かりやすく手間も省けます。

料金を比較すると、
長年、フレッツ光を利用していた一部のユーザーを除いては、光コラボの方が安い場合が多いです。

新規の方なら、断然、光コラボ!

こう聞くと魅力あるサービスですが、メリットばかりではありません。
デメリットもあるので、気になる方はチェックしてください。

⇒メリットは?デメリットは?


Page Top ▲